ホーム > 会社案内 > 経営方針

経営方針

1973年(昭和48年)粉粒体輸送の専門企業として設立された当社は、 その後の物流変化に対応すべく、車輌メーカー各社の協力の基、 さまざまな比重・形状・性質等に適合した車輌改造を重ね、粉粒体輸送のパイオニアとしてあつい信頼を得、 特に小ロットのバルク輸送には定評があります。

当社では、保管・バルク車への積み替え配送等の業務の流れに沿った物流を確立しており、それらの業務を一括受注することにより、効率化を図り、物流費の大幅な削減が可能となります。

お客様の立場に立った提案、または要望にお答え出来る企業として、成果を上げております。